よしだ乳腺ホームクリニック

〒595-0031 大阪府泉大津市我孫子113-11

0725-23-0080

0725-23-0081

当院の乳がん検診

タイトルリボン
乳がん検診について

乳がんは、早期に発見すれば
高い確率で治すことができます。

乳がんは、乳房の中にある乳腺にできる悪性腫瘍です。 女性にできる「がん」の中で一番多く、11人にひとりが乳がんになります。年齢別にみると、20歳代から認められ、30歳代で増加し、40歳代後半から50歳代がピークとなります。その後も少し減りますが60歳代、70歳代でも依然として多く発生しています。

乳がんは早くに見つけて治療すればより高い確率で治すことができます。乳がんを早期発見するために、毎月の自己検診と定期的な乳がん検診をおすすめします。また、心配な自覚症状があらわれたら速やかに受診ください。

タイトルリボン
当院の乳がん検診の特徴

女性認定技師によるマンモグラフィ撮影

当院では、患者様の不安やストレスをできるだけ軽減させるために、女性技師によるマンモグラフィ撮影を行います。安心して乳がん検診を受けてください。

乳がん専門医・指導医による診断

当院では、日本乳癌学会の専門医・指導医である院長が読影・画像診断をおこなうため、精度の高い、検査当日の結果報告が可能です。

院長プロフィールへ

3Dマンモグラフィを導入

3Dマンモグラフィ(トモシンセシス)とは、角度を変えて複数の方向から撮影することで、3D画像を作り出すことができます。従来のマンモグラフィ(2D)に比べ病変部位をよりわかりやすく描出し、見つけ出しやすくなります。

また、低線量での撮影が可能になったため、従来方式より被爆も大幅に少なくなりました。

検査ご希望の医療関係者様は こちらの案内をご覧ください。

医療関係者の皆様へ

タイトルリボン
乳がん検診の流れ

問診・診察

当院に来院していただき、今までの検査結果や自覚症状などについてお伺いいたします。不安なことやご不明な点など、ご遠慮なくお伝えください。
ベッドに仰向けに寝ていただき視触診を行います。

マンモグラフィ検査

乳房を板で挟んでX線写真を撮影します。検査所要時間は約10分です。

  • 必要な方や希望される方には3Dマンモグラフィを行います。
  • 女性レントゲン技師が撮影します。
超音波(エコー)検査

仰向けに寝ていただき、乳房に小さな機械を当てて病変を探す検査です。X線を使わないため被爆はなく、痛みも少ない検査です。検査所要時間は約10分です。

診察・結果説明

視触診、マンモグラフィ、超音波検査の結果説明を行います。
精密検査が必要と判断した場合には、そのまま当日精密検査をお受けいただくか、あるいは後日の予約をお取りいたします。
疑問があれば、気軽にご質問ください。

タイトルリボン
検査費用

視触診+マンモグラフィ検査 (保険適用)約2,700円
(自費診療)約9,000円
視触診+乳腺エコー検査 (保険適用)約2,400円
(自費診療)約8,000円
視触診+マンモグラフィ検査+乳腺エコー検査 (保険診療)約3,600円
(自費診療)約12,000円

3Dマンモグラフィ検査は必要、希望に応じて撮影します。

タイトルリボン
乳がんの治療

もし乳がんだと診断されたら、怖くて不安になることと思います。
しかし、乳がんは早期に発見できれば、高い確率で治すことのできる病気です。最適な治療を一緒に考えサポートいたしますので、疑問や不安は気軽に相談してください。

乳がんの主な治療方法は、「手術」「薬物療法」「放射線治療」の3つです。どの治療方法をどの順番・組み合わせで実施するかは、がんの進行具合や患者様の希望を考慮して、専門医が治療方針を提案いたします。
他の病院で提示された治療方針に迷いがある時もご相談ください。
手術が必要な場合は、患者様の病状や生活背景を考慮したうえで、最適な専門施設を紹介させていただきます。